金沢大学附属図書館総合案内
金沢大学金沢大学附属図書Facebook金沢大学附属図書館Twitter
 

図書館オンラインサービス

Library Online Service




  • 利用状況確認 / 購入希望
  • 複写貸借依頼 / 施設予約 等
 
 

Link

 

外部Link

 

KURAコンテンツ登録手順

KURAコンテンツ登録手順

1. 登録できるコンテンツ

  • 以下の資料をKURAに登録できます。
  • 登録作業や著作権処理等は,すべて図書館が担当します。
  1. 学術雑誌掲載論文(Journal Article)
  2. 学内紀要・広報誌等に掲載された論文・記事(Departmental Bulletin Paper, Article)
  3. 刊行済の図書の全体及び一部(Book)
  4. 博士論文(Thesis)
  5. 各種報告書類(科学研究費報告書,COE報告書等)(Research Paper)
  6. 会議・学会等での発表資料(Conference Paper, Presentation)
  7. 教育関係資料(Learning Material)
  8. プレプリント(Preprint)

以上のうち,次の条件を満たす資料が登録可能です。(→詳細:金沢大学学術情報リポジトリ運用指針

  • 金沢大学に在籍または在籍したことのある教職員,院生等が在籍中に作成した学術成果
  • 著作権者の登録許諾のあった資料
  • 法令・判例,金沢大学の規定および公序良俗に反しないもの
  • ネットワークを通して安全に公開できるもの

その他,登録を希望される資料がありましたら,
雑誌・電子情報係(内線5207 E-mail:inzassi@adm.kanazawa-u.ac.jp)までご相談下さい。

2. 登録の流れ

KURAに,論文等の全文ファイルを登録するには,図書館担当者に登録用ファイルを送っていただく必要があります。以下の方法をご利用ください。

【方法1】 アカンサスポータルの「ファイル送信サービス」を利用する

アカンサスポータルにある,ファイル送信サービスを利用してファイルを送ることができます。
届け先は「雑誌・電子情報係」,届け先E-mailアドレスは「inzassi@adm.kanazawa-u.ac.jp」としてください。
[→アカンサスポータル]

【方法2】 図書館担当者からのメールに返信する形でファイルを送る

図書館では,Scopus等のデータベースを使って,本学教職員が書いた新着の学術雑誌論文等を定期的に調査しています。KURAに登録可能な文献があった場合,担当者から電子メールで登録の確認をさせて頂く場合がありますので,ご協力をお願いします。

※原則として,本学研究者が第1著者,最終著者,Corresponding Author の場合に連絡させて頂いています。
※ファイルサイズが5MB以上の場合は他の方法をご利用ください。

【方法3】 その他の方法

その他,以下の方法で随時お送り頂いても結構です。

  • 電子メールの添付ファイルで,inzassi@adm.kanazawa-u.ac.jp 宛てに送信(ファイルサイズが5MB以上の場合は他の方法でお送りください。)
  • CD-R等にファイルをコピーし,学内便で情報部情報企画課雑誌・電子情報係宛に送付
  • 学内便で論文別刷等を情報部情報企画課雑誌・電子情報係宛に送付

※機関リポジトリへの登録を認めていない出版社・学会等の論文の場合,KURAには登録されませんのでご了承下さい。

■KURAに登録するファイルについて

1. お送り頂く原稿の版

  • 登録できるファイルの種類は,出版社・学会によって異なります。
  • 登録可能な場合でも,出版社によっては,発行後すぐに公開できない場合もあります。
  • ファイルをお送り頂いた後,再度,別形式のファイルをお送り頂くようお願いする場合もありますが,ご了承ください。
  • 登録可能なファイルの種類については,図書館にお尋ね頂くか,以下のサイトや各出版社・学会のサイトでご確認頂けます。
     →外国雑誌:SHERPA/ROMEO/国内学会誌:SCPJ

(補足説明)登録できるファイルについて
 学術雑誌掲載論文の場合,以下の図中の[A]著者最終稿 または[B]雑誌掲載版PDFが登録可能な場合が大半です。

登録できるファイルの版について

登録できる論文については,おおよそ次のような傾向があります。
■海外の学術雑誌掲載論文

  • [A]著者最終稿(著者の手元に残っている最終段階の原稿。抜刷や電子ジャーナルからダウンロードしたPDFではありません。)が登録可能の場合が大半です。
  • Elsevier,Springer,Natureといった海外出版社の90%以上が,著者最終稿を各大学の機関リポジトリに登録することを認めています。
→今後は,論文執筆後,著者最終稿を保管して頂き,図書館までお送り頂きますようお願いいたします。

■国内の学会誌論文
  • [B]雑誌掲載版PDF(雑誌の誌面をスキャナー取り込みしたもの,電子ジャーナル等をダウンロードしたファイル等)が登録可能な出版社が大半です。

2. 登録するファイルの種類について

  • KURAには,原則としてPDF版を登録します。
  • PDFへの変換は図書館で行います。お送り頂く際は,PDF,MS-WORD,一太郎等形式は問いません。
  • 図表等が別ファイルになっていても構いません。

3. 共著者の了解

  • 著作権が著者に残っている場合は,共著者の了解を得てください。
  • 著作権が出版社に委譲されている共著論文についても,できる限り,共著者の了解を得てください。

4. 特許

  • 特許の出願は済ませておいてください。
  • 特に特許の出願に係る論文については,公開時期について十分ご注意ください。

5. その他

  • 学術雑誌掲載前の論文については,二重投稿にならないようにご注意ください。
  • 公開を希望しない場合(論文を将来,図書として販売したい場合等)は公開保留が可能です。

3. 紀要論文等の著作権処理

  • 著作権が各学部・編集委員会等に委譲されている場合は,その許諾を得て,順次登録させて頂きます。
  • 著作権が論文等の執筆者に残っている過去の学内紀要等については,図書館担当者から著者に確認をさせて頂いた上で,順次登録させていただいています。

4. 本学教員の執筆した著作物のKURAによる公開の促進

本学教員の執筆した著作物の金沢大学学術情報リポジトリKURAによる公開を促進するため,以下の「登録依頼書」の提出のご協力をお願いします。提出先は以下のとおりです。

著作物(図書,論文,記事等)登録依頼書(Wordファイル)

※著作物のリストを作成される場合は,以下のファイルをご利用ください。
登録依頼著作物一覧(Excelファイル)

*各著作物の登録条件の確認は,附属図書館が窓口となって行います。
*登録は,各教員からの要望に応じて進めます。著者自身が公開を希望しない著作については公開しません。


【提出先】
情報部情報企画課 雑誌・電子情報係
TEL:076-264-5207,FAX:076-234-4050
E-mail:inzassi@adm.kanazawa-u.ac.jp

【公開までの手順】

  1. 附属図書館に対して上記の登録依頼書をご提出ください。著作単位の依頼でも包括的な依頼でもどちらでも構いません。
  2. 附属図書館担当者が当該出版社に対して登録条件の確認を行います。
  3. 登録に際して,データが必要になる場合は,附属図書館担当者から著者に連絡をさせて頂きます。
金沢大学学術情報リポジトリKURAに関するお問い合わせ:
情報部情報企画課雑誌・電子情報係
TEL:076-264-5207(内線5207)  E-mail:inzassi@adm.kanazawa-u.ac.jp
 

金沢大学附属図書館 〒920-1192 金沢市角間町 TEL:076-264-5211
Copyright©2013 Kanazawa University Libraries. All Rights Reserved.