金沢大学附属図書館総合案内
金沢大学金沢大学附属図書Facebook金沢大学附属図書館Twitter
 

図書館オンラインサービス

Library Online Service




  • 利用状況確認 / 購入希望
  • 複写貸借依頼 / 施設予約 等
 
 

Link

 

外部Link

 

過去のお知らせ・イベント一覧

2017年度2016年度2015年度2014年度2013年度2012年度
   2011年度以前の行事記録はこちら
 
附属図書館からのお知らせ
12345
2017/10/13

【報告】東海北陸地区国立大学図書館協会講演会(9月29日開催)

Tweet ThisSend to Facebook | by:金沢大学附属図書館
附属図書館は震災の被害を受けた大学図書館の体験を共有するため,9月29日に「『平成28年熊本地震』熊本大学附属図書館における復旧と今後の対策」と題し,熊本大学附属図書館 図書館課副課長 濱﨑千雅氏による講演会を開催しました。

国立大学図書館協会加盟館,石川県大学図書館協議会,北陸地区連合図書館系専門委員会からの参加も含め,34名の参加者がありました。

講演内容は,熊本地震の際の熊本大学附属図書館の状況と対応,復旧までの過程についての,現場目線からの事例紹介でした。参加者の関心も高く,各対応への判断プロセスや被災後の図書館運営について多くの質問がありました。参加者からは,防災用品の購入実績や,被災関連の予算要求,記録の取り方等,実際に経験した職員だからこそ得られた知識の提供があり,大変興味深かったとの感想がありました。特に,「地震が起きたら,このあと本震があるかもしれないと思うこと」「日頃から危険な個所を把握して,“想定外”を極力減らすこと」「地震前後の定点撮影等の記録が,報告書作成や予算要求に役立つこと」といった具体的なアドバイスが大いに参考になったとの声がありました。
 
  
  会場の様子


  質問する参加者
09:06 | 開催報告
2017/10/03

財団法人日本教育公務員弘済会より奨励金を受贈

Tweet ThisSend to Facebook | by:金沢大学附属図書館
 附属図書館が、本年8月9日に開催した「金大生による“調べ学習”教室」が,平成29年度きょうこう奨励金給付事業に採択されました。
 この事業は社会貢献度の高い有益な地域文化・福祉活動及び食育・観光・ESD・国際交流・環境保全等の分野において特徴と特色ある研究・継続的な活動を支援するもので,児童生徒の教育文化活動として選定されたものです。
 9月20日(水)に石川支部長 寺西一栄氏と専任幹事 中野康司氏が来館され,給付金5万円を福森館長に贈呈されました。

石川支部長 寺西氏(左)から奨励金の贈呈を受ける福森館長(右)



17:50 | その他
2017/10/02

40,000タイトルの電子ブックの試読サービス(後半)実施(10/2~31)

Tweet ThisSend to Facebook | by:金沢大学附属図書館
 附属図書館では,国内出版社発行の学術書を中心とした約40,000タイトルの電子
ブックを自由に閲覧できる「試読サービス」を実施します。期間中に利用の多かったタイトルは購入し,継続的に提供します。
 今まで読めなかったあのタイトルを利用するチャンスです。レポート・論文の資料や試験勉強の参考書など,どんどんご活用ください。
 また,電子ブックには「いつでもどこでも,思い立った時に資料を利用できる」,「軽くて手軽」,「本文を単語で検索できる」などのメリットがあります。この機会にぜひ試してみてください。
 
実施期間】(後半)平成29年10月2日~10月31日
【利用方法】
 ① 金沢大学附属図書館蔵書検索システム(OPAC plus)から検索できます。
  詳細検索,または絞り込み機能で「フォーマット:電子ブック」を指定すると
 便利です。 
参考「電子ブックを使おう(こだま190号)
  ②Maruzen eBook Library:トップページからご利用ください。 
※ 金沢大学IDがあれば,キャンパス外からも利用できます(学認サービス,VPNに対応)。
 詳細は,附属図書館Webサイト「キャンパス外から電子資料を利用するには」をご覧ください。

【その他】
* 試読サービス中のタイトルは,閲覧のみとなり,印刷・ダウンロードはできません。
 (すでに購入済のタイトルは,通常通り印刷等が可能です。)
* タイトルごとに「同時アクセス:1」となっています。利用が終わりましたら,
 【閲覧終了】を押してください。



12:00 | 利用者のみなさまへ
2017/09/20

金沢大学学術情報リポジトリKURAのJAIRO Cloudへの移行について

Tweet ThisSend to Facebook | by:金沢大学附属図書館

金沢大学学術情報リポジトリKURAJAIRO Cloudへの移行について

平成29920

附属図書館

 

金沢大学学術情報リポジトリKURAは,学内システムから,国立情報学研究所(NII)が提供する共用リポジトリサービスJAIRO Cloudに移行します。

 

1.新システムでの運用開始  平成291110日(金)

 

2.URLの変更

(移行前) http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/

(移行後) https://kanazawa-u.repo.nii.ac.jp/

 
3.DOIの付与(注)

オープンアクセス促進のため,CNRIハンドルに加えて,KURAに登録するすべてのコンテンツにJaLC DOIを付与します。

※ 既にコンテンツに付与済みのCNRIハンドルに変更はありませんので,そのままご利用ください。

 

. データの登録・更新停止期間  平成29102日(月)~119日(木)

この期間は,システム移行作業のため,データの登録・更新ができません。(閲覧は可能)

この期間にお預かりしたデータは,1110日以降に順次新システムに登録します。

 

. 教員情報データベースとの連携中止

教員情報データベースからKURAへのコンテンツ登録ができなくなります。平成29921日以降は,電子メール等でデータをお送りください。

※ KURAコンテンツ登録手順 http://library.kanazawa-u.ac.jp/?page_id=171

 

【連絡・お問合せ先】

情報部情報企画課雑誌・電子情報係


(注)ウェブ上のコンテンツを永続的に特定するための識別子には主に以下のものがありますが,どの識別子を利用するかは,研究者の自由です。

CNRIハンドル】主に機関リポジトリが掲載コンテンツに付与。本学もKURA掲載コンテンツに付与

    例 http://hdl.handle.net/1234/1234

JaLC DOI】科学技術振興機構が事務局を務めるジャパンリンクセンター(JaLC)の準会員として,本学KURA掲載コンテンツに付与

例 http://doi.org/12.12345/123456789

 KURAにコンテンツを登録後,国際DOI財団(IDF)にデータが送られた後に有効になるため,URIで検索可能になるまで数日かかります。

CrossRef DOI】主に出版社が自社の発行する学術雑誌論文に付与


16:35 | 利用者のみなさまへ
2017/08/17

小中学生を対象に「金大生による"調べ学習教室"」を開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:金沢大学附属図書館
 附属図書館は、自然科学系図書館に設置した環境学コレクションを中心とした資料を活用し“調べ学習”に取り組むことで、図書館に親しんでもらうこと、また、環境問題に対する理解を深めてもらうことを目的として、8月9日に環境をテーマにした「金大生による“調べ学習”教室」を開催しました。
 教室には、小中学生20名とその保護者が参加し、日頃、実験やレポート・論文作成に取り組んでいる本学の学生から、テーマの決め方、調査・研究の方法、まとめ方について実践的なアドバイスを受けながら、2時間にわたって熱心に取り組みました。小中学生の疑問に応えて、適切な資料を選び、教えることは、指導した学生にとっても貴重な経験となりました。
  
  
大学生のアドバイスを受けながら”調べ学習”に取り組む小中学生

15:52 | 開催報告
12345

金沢大学附属図書館 〒920-1192 金沢市角間町 TEL:076-264-5211
Copyright©2013 Kanazawa University Libraries. All Rights Reserved.