デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス利用案内(利用者向け)

 

国立国会図書館による、図書館向けデジタル化資料送信サービスについて

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について金沢大学附属図書館内で閲覧と複写(画像の印刷)ができるサービスです。

利用場所

中央図書館,自然科学系図書館,医学図書館各カウンター(専用端末各1台)

利用時間

平日9:0017:00 (複写受付は16:00まで)

利用できる方

本学の学生,教職員

   ※卒業生,一般利用者の方はご利用いただけません。

閲覧

カウンターにて学生証,職員証または利用券を提示してください。
専用端末でご利用いただけます。

   ※ログインは職員がします。

複写

公開範囲が「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」である資料に限ります。

著作権法の範囲内で複写(画像の印刷)できます。
複写希望のコマ番号をご確認のうえ、複写申込書にご記入ください(職員が複写してお渡しします)。
セルフコピー、カメラでの撮影、スキャン画像の保存等はできません。
複写のお申込みは1600までにお願いいたします。

複写料金

 モノクロ 120
 カラー  180

利用できる資料

国立国会図書館デジタルコレクション(http://dl.ndl.go.jp/)でご確認いただけます。
公開範囲が「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」となっている資料です。
「図書館送信資料」にチェックを入れて検索することができます。

端末の利用について

中央館,自然科学系図書館で利用の場合:
専用端末は1台ですので、利用状況によりお待ち戴く場合もございます。予約は行っておりませんが、事前にお申し出戴ければ端
末の確保をいたします。利用時間の制限はございません。

医学図書館で利用の場合:
ご利用の際は事前に電話にてご予約ください。利用時間は1回30分までです。

参考Webサイト
図書館向けデジタル化資料送信サービスについて(国立国会図書館)
http://dl.ndl.go.jp/ja/about_soshin.html