金大図書館時習基金へのご支援のお願い

 

 

令和元年11月1日、金沢大学附属図書館は

新たに”金大図書館時習基金”を立ち上げました。

 

”金大図書館時習(じしゅう)基金”は、金沢大学の前身校の一つである第四高等中学校に置かれた「時習寮」から名付けました。

「時習寮」は、1893(明治26)年10月に建設された木造2階建ての寮。村上長之助教授により、『論語』学而編 冒頭の「学而時習之(学びて時にこれを習う)」にちなんで命名されたものです。

前身校から受け継ぐ学生の自学自習の精神を尊び、応援する心意気を込めています。

 

附属図書館利用者の利便性・快適性の向上、所蔵資料の保存・活用を継続的に実施するための基金に、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

館長挨拶

 

基金の使途

 

ご寄附の手続き

 

税制上の優遇措置

 

ご寄附への謝意(特典)

 

芳名録

(準備中)

 

クリックしてご覧ください