貴重資料・準貴重資料の利用について

金沢大学附属図書館で収蔵している資料のうち,「金沢大学附属図書館貴重資料・準貴重資料の指定及び取扱に関する要項(学内のみ)」に該当する資料等については,「貴重資料・準貴重資料(以下「資料」という)」として別置しています。これらの資料の閲覧・利用を希望する場合は,あらかじめ,所蔵している各館への利用申請が必要です。詳細については,以下をご覧ください。
 
※現在、以下の「申請フォーム」からうまく送信できない事例が発生しています。フォームから送信後、「確認メール」が届かない場合は、お手数ですが同様の内容を以下まで電子メールでご連絡ください。(送信先メールアドレス)collection@adm.kanazawa-u.ac.jp
 
I. 資料の閲覧
  1. 事前申請をお願いします。その後,資料の状況等を確認の上,閲覧の可否及び閲覧日時について相談させていただきます。貴重書等閲覧・複製申込書(Excel)(pdf) 【申請フォームはこちら
  2. 閲覧できる時間は,平日9:00~16:30です。※本学の試験期間等,利用できない期間もあります。
  3. 既にマイクロフィルム化または電子化されている資料については,原則として複製資料を利用してください(利用申請は不要です)。                                   
 
Ⅱ. 資料の複製
  1. 事前申請をお願いします。その後,資料の状況等を確認の上,撮影の可否及び撮影日時について相談させていただきます。貴重書等閲覧・複製申込書(Excel)(pdf)申請フォームはこちら
  2. 原則として,写真撮影(持ち込みデジタルカメラでの撮影可)とします。資料の電子複写(コピー機による複写)はできません。なお,持ち込みデジタルカメラで撮影できる時間帯は,平日9:00~16:30です。※本学の試験期間等,利用できない期間もあります。
  3. 資料をマイクロフィルムに撮影する場合は,図書館から専門業者に依頼します。経費は利用者負担となります。
  4. 当該資料の全体(全部分)を複製した場合は,原板を図書館に寄贈していただきます。
  5. 既にマイクロフィルム化または電子化されている資料については,原則として複製資料を利用してください(利用申請は不要です)。
 
Ⅲ. 出版物等への掲載,インターネット上での利用,放送での使用
  1. 金沢大学資料館ヴァーチャル・ミュージアム」「貴重資料等コレクション」等で提供,すでに取得済のデジタルデータの二次利用:当館の今後のサービスの参考にするため,利用内容をお知らせください。クレジットなどの利用条件もご確認ください。▶詳細▶二次利用報告フォーム
  2. 電子化されていない資料の利用:次の様式(または同様の内容の任意の様式)で申請してください。申請内容を確認の上,可否について回答させていただきす。資料使用許可願(word)
  3.   記入・捺印済の許可願をPDFにしたものを,メールでお送りください。手続きに時間がかかることがありますので,余裕を持ってお申し込みください。

 
Ⅳ. 資料の館外貸出
  1. 一定の条件を満たす展覧会への出陳等,附属図書館長が許可した場合のみ館外貸出を認めています。館外貸出を希望する場合は,次の様式(または同様の内容の任意の様式)で申請してください。資料借用許可願(word)
  2. 記入・捺印済の許可願をPDFにしたものを,メールでお送りください。
  3. 個人に対する館外貸出は行っておりません。 
 

Ⅴ. その他                                 
  1. 利用の詳細については,「金沢大学附属図書館貴重資料・準貴重資料利用内規(学内のみ)」をご覧ください。
  2. その他,利用に当たっては職員の指示に従ってください。 

 


◆お申し込み先:

金沢大学附属図書館 学術情報課 貴重資料担当

〒920-1192  金沢市角間町
TEL: 076-264-5204 e-mail: collection@adm.kanazawa-u.ac.jp

 

所蔵資料によっては以下に直接お尋ねください。

【中央図書館】〒920-1192  金沢市角間町(中央図書館担当)
     TEL: 076-264-5210 FAX: 076-264-5208
【自然科学系図書館】〒920-1192  金沢市角間町(自然科学系図書館担当)       
     TEL: 076-264-6554 FAX: 076-264-6553
【医学図書館】〒920-8640  金沢市宝町13-1(医学図書館担当)
     TEL: 076-265-2141 FAX: 076-234-4211