中央図書館内のカフェ

お知らせ
 

令和4年度前期は4月5日から営業します。
営業時間は【平日10:00~17:00】です。授業のない日は営業しません。
中央図書館開館カレンダーのSchedule 【1,2】に該当する日に営業します。
飲食時以外はマスクを着用してください。
飲食の際も,新型コロナウイルス感染症拡大防止対策をお願いします。

 
サービス紹介
 

フードメニュー    ドリンクメニュー
各種コーヒー,ジュース等のソフトドリンク,サンドイッチ等の軽食をお楽しみいただけます。
※季節メニューは店頭でお確かめください。

★イベント等での利用に便利なコーヒーポット単位での販売や,各種ギフト券も販売しています。詳しくはカフェのスタッフにお尋ねください。

 
食べ物の持ち込みについて
 

パン,サンドウィッチ,おにぎり等の軽食のみ,持ち込んで食事をすることができます。
お弁当や汁物,アルコール飲料等の強い臭気のある食べ物や飲料等,他の利用者に迷惑を掛ける恐れのある飲食物の持ち込み及び摂取はできません。
飲食ルール  ブックラウンジ,ギャラリーαを含むKULiC-αの利用について

 
ほん和かふぇ。のコンセプト
 

設立年 2010年
営業時間 平日  10:00~17:00
土・日・祝日,学期休み,インターバル期間 休業
TEL/FAX 076-223-1040
営業者 ダートコーヒー株式会社
URL https://dartcoffee.co.jp/
 
「ほん和かふぇ。」は,中央図書館入口のブックラウンジ内にあるライブラリーカフェです。そのコンセプトは,「本を媒介とした知的出会いと対話が生まれる場」を提供することで,図書館内のアメニティ施設としての意味だけではなく,ラーニング・コモンズの機能のひとつとして整備したものです。名称は,「本」と「ほんわか」と「和」をかけてリラックスできる空間になるようにとの思いを込めて,公募により決定しました。
 
設置までの経緯
  • 2007年度策定の「附属図書館アクションプラン」に盛り込まれた,「長時間滞在できる居心地のよい学習環境を整備する。」という目標を実現するために,2008年度に「中央図書館ロビーに飲食ができ,くつろげる空間」を整備する計画について検討を始め,ライブラリーカフェの導入に向けての準備を開始
  • 2009年度,中央図書館のラーニング・コモンズ整備に合わせて,ブックラウンジ及びカフェを整備
  • 2010年4月,営業開始
  • カフェの名称は,学内公募により,学生,教職員から寄せられた150案の中から,附属図書館長,情報部職員,ダートコーヒー株式会社,とぼら(としょかん学生ボランティア)メンバーによる厳正な審査の結果,学生から応募のあった「ほん和かふぇ。」に決定