KULIC-αのご案内

予約申込書

 

 ラーニング・コモンズ
Kanazawa University Library Commons

KULiC-αは,①勉強の合間に一息つける「ブックラウンジ」,②PCを利用した情報収集・作成ができる「インフォスクエア」,③仲間と連携して学習ができる「コラボスタジオ」から成る,ラーニング・コモンズと呼ばれる新しい形の学習支援スペースです。 

平成27年度に,ラーニング・コモンズを再整備し,利用スペースを増やしました。最新情報はこちらをご覧ください。https://library.kanazawa-u.ac.jp/?page_id=18532


①ブックラウンジ
中央図書館入口付近にあるコミュニケーションスペース  ブックラウンジ内の「ほん和かふぇ。」についてはこちら

★ブックラウンジでできること
1.イベントの開催
2.ギャラリーαでの展示
3.「ほん和か文庫」や新聞の閲覧
4.CNN,BS等の視聴


‣「中央図書館ラーニング・コモンズの利用について」

1.イベント(講演会,発表会,映画上映会等)の開催

 ブックラウンジでは,講演会,発表会,映画上映会等のイベントを行うことができます。
  ◆利用時間:図書館の開館時間と同じ
  座席:52席,プロジェクタ:1台
  電動スクリーン:1面, DVD上映可
 イベント開催を希望される方はこちら
  予約申込書に記入の上,中央図書館係までお申し込みください。
  イベントの内容は,学内者の主催による,本学に相応しい内容に限ります。

2.ギャラリーαでの作品等の展示

 ブックラウンジの壁面を利用したギャラリーです。サークルの発表,研究室の展示等,幅広くご利用いただけます。
  ◆利用時間:図書館の開館時間と同じ(ただし,搬入搬出は原則として平日9:00-17:00にお願いします。)
  ピクチャーレールからワイヤーでパネル等を吊り下げることができます。
 展示を希望される方はこちら
  申請書(EXCELPDF)に記入の上,中央図書館係までお申し込みください。
  展示内容・展示方法等の詳細は「ギャラリーα利用案内」をご覧ください。
 

3.ほん和か文庫の図書や新聞の閲覧

 ブックラウンジ内では,当日・当月の新聞「ほん和か文庫」の図書・雑誌を閲覧できます。
 ◆新聞:朝日,産経,日本経済,北國,北陸中日,毎日,読売,日刊スポーツ
 ◆雑誌:オレンジページ,金澤,クラビズム,スクリーン,日経エンタテイメント!,旅の手帖,Pen 

 その他,図書館ボランティアとぼらの学生が選定した気軽に読める図書を用意しています。お気軽にお読みください。
 ※ほん和か文庫の図書・雑誌には,シールが貼ってあります。ブックラウンジ内でご利用ください。

4.CNN,BS放送等の視聴

ブックラウンジ内のテレビで,CNN,BS放送を視聴することができます。
音声が聞き取りにくい場合は,図書館カウンターで専用のワイヤレスヘッドフォンを貸し出しますのでご利用ください。

インフォスクエア

サービスカウンター前にある各種情報へのアクセスポイントとなるコーナー

OPAC Plus
で本学の蔵書を探したり,データベースで新聞記事を探したりできるだけでなく,新刊図書新着雑誌北陸銀行文庫などいろいろな情報をブラウジングできます。
 

中央図書館内でのパソコン利用について


コラボスタジオ(オープンスタジオ,グループスタジオA,グループスタジオB)

3階にあるグループ学習が可能なスペース
「オープン」「フリー」「見える」空間で図書館資料とPCを活用して,自由なスタイルで学習することができます。
このコーナーは,オープンスタジオ,グループスタジオの2つのコーナーから成っています。


フロア・マップ図の見たいところをクリックしてください

→ こちらからパンフレットをダウンロードできます。

(両面印刷して折りたたんでご使用ください)


KULiC-αのネーミングの由来
Kanzawa University Library Commons の頭文字を取ってKULiCと名付けました。
αについては,今後,自然科学系図書館(β),医学図書館(γ)へと広げる意味を込めると同時に,本学前身校の一つ第四高等学校のシンボルの北極星(こぐま座α星)にちなんでいます。